新規就農応援ブログ!

農地も農機具も家ないゼロから新規就農で農業をしています!これから農業を始めてみたい方の参考になるような記事を書いていきます!

ヤフオクで農機具を買って大失敗したので、中古で農機具を買うときの注意点を書くよ

 トラクターや管理機など、野菜作りに欠かせないのが農機具ですよね。便利な農機具は沢山ありますが、新品だと値段が高く購入しづらいものです。

そこで中古農機具を探すわけですが、今回は中古の農機具をヤフオクで買って大失敗した話を書きたいと思います。

まず↑これは自分が持っている農機具です、ここに写っている農機具は、信頼できる農機具屋さんを通して中古で買いました。

それぞれ、トラクター30万、管理機7万、耕運機15万、動力噴霧器8万、ハンマーナイフモア5万、合計で65万円になります。

新車でトラクターを買うと、トラクターだけで普通に100万以上はしますから、かなり安く揃えた方だと思います。

結構古い農機具もありますが、農機具屋さんを通しているので、不具合が出た時はしっかり修理をしてもらえるので問題なく使っています。

中古の農機具は、後々のメンテナンスも考えればこのように農機具屋さんで買うのが一番です。ただ、目当ての農機具が見つからない場合は、オークションサイトなどで探すこともあります。

特にヤフーオークションは規模が大きいので、目当ての農機具が格安で競りに出ていることがあります。

↑自分はこの写真に写っているフレールモア、というトラクターに付けて畑の雑草などを粉砕する機械をヤフオクで探して購入しました。

新品なら60万以上はしますが、中古で30万で購入することができました。

が、一年半ほど使って壊れて破棄する羽目になってしまいました(涙)

どこが壊れたかというと、草を粉砕する刃がついたロータリーの軸を回すベアリングが壊れていたのに気づかず、軸が削れてガタガタになってしまったのです。

(↑破損したー部品の一部、軸を回すプーリーもガタガタになっている)

古い農機具なのでメーカーで部品も作っていない為、修理するなら1からパーツを作る必要があり、費用がかかる、さらに修理しても他の部品に不具合が出る場合もあるそうなので、潔く修理を諦め破棄することにしました。

この反省をもとに、ヤフオクで農機具を買う際の注意点をまとめます。

ヤフオクで探す前に、目当ての農機具は農機具屋さんで探そう

いきなり否定するようですが、はっきり言ってヤフオクで農機具を買うのはオススメしません。

確かにヤフオクには、かなり安い値段で農機具が売られていますが、外見は綺麗でも中の部品がガタガタの不良品がかなりあると思います。

ノークレームノーリターンですから、不良品を購入しても泣き寝入りするしかありません。

まずは地元の信頼できる農機具屋さんで目当ての中古農機具がないか、探しましょう。

農機具屋さんなら購入後のアフターケアもしっかり見てくれますから安心です。

ヤフオクで買うならメーカーがまだ部品を作っているか確認しよう

どうしてもヤフオクにしか目当ての農機具がない場合、購入前にメーカで部品を作っているか、確認しておくことをオススメします。

なぜなら、今回僕が泣く泣く30万の農機具を処分する羽目になったのは、もうメーカーが部品を作ってなかったからです。

純正の部品があれば費用も抑えられたので、修理することもできたと思います。

ヤフオクで購入したら信頼できる農機具屋さんで整備してもらおう

基本的にヤフオクで売られている農機具は、動作確認ぐらいでろくに整備されてないものだと思ってください。しかも、購入後壊れても、返品は効かない場合がほとんどですから、慎重に選ぶ必要があります。

しかしいざ不良品じゃないか確認しようと思っても、重要な部分は外側からではわかりません。

特に重要なのはエンジン周りやロータリーなどの内部です、自分の場合はロータリーの軸を回すベアリングを最初にチェックしておけば被害は軽傷で済んだと思います。

ただ、機械に詳しい人なら別ですが、一般的にはなかなか機械内部のどこをチェックしたら良いのかわからないと思います。(自分はそうでした)

ですので、多少整備費用はかかるかもしれませんが、購入したらまず信頼できる農機具屋さんで整備してもらうことをオススメします。不具合も早期発見できれば被害は軽傷で済みます。 

あとは日々異常がないかチェックしながら大切に使おう

購入して、農機具屋さんに整備してもらったら、あとは大切に使用するだけです。

不具合には必ず前兆がありますから、異音や異常な振動などちょっとでも違和感を感じたら必ず調べましょう。

繰り返しますが不具合は早期発見できれば被害は軽傷で済みます。無駄な出費をしない為にも日々しっかりチェックしましょう。

まとめ

農機具は高いですから、少しでも安く手に入れたいですよね。

ただ、安物買いの銭失いにはならないようにしたいものです。

繰り返しますが、かかりつけの農機具屋さんを作っておくのはオススメですよ、農機具は必ず不具合を起こしますから。そんなときすぐ修理に出せる農機具屋さんを作っておくのは大切なことです。

ただ、無駄な出費をしない為には日頃の自己管理が大切です、機械関係は自分も苦手なんですが、上手に農機具を使って野菜作りを楽しみましょう。

ではまた!